宇宙理論

宇宙の大原則と無条件の愛

 

宇宙の大原則、それは「気分の悪さを感じることは、自分にとって真実じゃない」

真実じゃないとは、その出来事や現実が間違ってるとか、正しくないということじゃなくて、その出来事の捉え方や、現実の受け止め方が違うよということ。

だから「さみしい」とか「ムカつく」とか「モヤモヤする」とか自分にとって「悪い気分」に遭遇したら、見方を変えられるチャンスだよってこと。

ここで間違いやすいのは、「悪い気分を感じちゃいけない!」ではないということ。

その悪い気分を引き起こしてる「さみしい」「ムカつく」「モヤモヤ」のような感情を素直に感じた上で、「その現実がどうなったらいい気分になるか」を考えて「これがいい!」と望みを放つの。

なーーーーーーーんにも気にしないでいいならどうしたい?って考える。

本当に日常に「悪い気分」は何度も何度も起こっている。でもほとんどの人はその小さな「悪い気分」たちを、片っ端から見逃してる。私もうっかり見逃すことがよくあるよ。

今子どもに話しかけてほしくないのに作業を止めて対応したり、
解決してない悩みを思い出して憂鬱な気分を感じるのが当たり前になってたり、
パートナーの対応に違和感を感じてるのに、そのモヤモヤが何かを自分の不覚に突き止めにいかなかったりね。

今身体の中で起こってる体感や感覚、感情を見逃さないで感じることは、変なプライドとか未来への不安を捨て去って、段々と素直な自分に戻っていくことと同じだと思う。言葉を変えると、赤ちゃんに戻っていくみたいなこと。

人生のどこかのフェーズで、この人間界の常識やルールに従うことに限界を感じて立ち止まる人が増えてくるでしょう。無条件に愛されることが当たり前だと思ってる赤ちゃんに戻っていく。

単に道ですれ違う人とか、エレベーターで一緒になる他人にすら、無条件に愛されているように感じたり、祝福されてると感じられたら人生幸せだしチョロいよね。だって、赤ちゃんは実際にすれ違う人にも愛されるし、エレベーターで一緒になる他人にも可愛いねえと祝福されてる。

それは、自分が自分を無条件に愛していることを思い出すのと同じ。その感覚でいたら自由に無限にどんなことにも挑戦できるよね。成功する私も、失敗する私も無条件に愛おしいから。

無条件に、「私って愛されてるな」って思うことってどんな人にでもできる。そしてその深さは意識が拡大して、他人との壁がうすーーーーーくなってハートを開けば開くほど永遠に深まっていく。

「私って愛されてるな」「私って愛の存在だな」「私って初めっから祝福されてたんだな」って体感で感じられるのが性エネルギーです。自分の中の絶対的な心のお家の場所が分かります。分かったら、いつでも自分で戻るだけ。

その性エネルギーを体感できるのがタントリックヒーリング。10月27日(金)タントリックヒーリング体験会、ぜひお問い合わせください♡

 

タントリックヒーリング体験会のお知らせ 性エネルギー、オーガズムのエネルギーを交流させ合うタントリックヒーリング。 10月27日(金)に体験会を開催します。 ⁡ ...