プロフィールとこのブログの答え

未分類

はじめまして、yukoです。30代都内在住の主婦で、自宅でSEOライティングをしながら家事や育児をしています。このブログでは、私が興味があることを深く掘り下げて、たくさんの人たちの力になれるような情報を発信していきたいと思っています。私自身が悩みの渦中にいるときに、ネット上の見知らぬ人の記事に救われたりしたことがあったからです。

女性には女性であることから生まれる悩みがある

女性として33年間生きてきて、女性であることから生まれる悩みや、女性であることから感じる喜び、女性ではないことから感じる問題などたくさんのことを感じてきました。

女の子らしくないことから人気者になれなかったり、かといって開き直って男並みに働いたら体力的にボロボロになる。作りこんで女性らしくすれば同性に嫌われ、同性に愛されようと思えばなぜか面白キャラになり下がる。ただ、普通の女の子でいたいだけなのに、ついつい極端に走ってしまって自分自身を見失う。

そんな女の子として、女性としての生き方につまづいている、よくわからないでいるという方は多いのではないでしょうか。

女性はたくさんの顔を持たなければならない

とにかく女性は大変です。とは言っても、男性になったことがないから分かりませんが、男性も大変なんでしょうが、それはどんなものなのかはよく分かりません。女性のすごいところは臨機応変なところです。その立場に応じて、たくさんの役割をこなすことができるのはすごいことです。

娘であったと思えば母になったり、さらには上司になったり部下になったり、あとは妻であったり。すべて同じ顔をできればいいですが、すべて同じ顔をしていてはいけないと思っている人も多いでしょう。それぞれの役割の自分に応じて顔を作らなければいけないと思っていると、言いたいことを飲み込んだり、思っていることと反対のことを言ったりして、結局自分が何なのか分からなくなってしまうわけです。

それでも、結局自分がなんだかわからないということを笑い飛ばして生きている人はそれ自体が問題になりませんが、だいたいの人は自分に嘘をついているようでと悩むことになるわけです。

私と女性のこれまで

私自身は、どちらかというと男寄りに育てられてきました。おしとやかではないけれど、普通に行儀よく育ってきたという感じ。親元を離れるまでは女の子の出し方が下手で、片思いばかりフラれてばかり、できるのは彼氏ではなく男友達ばかりの学生時代だったように思います。

大学生からだんだんと男の子との付き合い方が分かってきて、たくさん双方向の恋愛もしました。それで女性を分かったような気になっていたけど、そんなに女性は甘いものではなかった・・やっぱり世の中に出てみると私は男の要素が強く、頑張っちゃうし、負けたくなかったし、努力することが当然と思ってギリギリと自分を追い詰め、そして酒で発散するという繰り返しの20代を送りました。

その男の要素を持つ私の人生は、うまくいかないこともあったけど、とにかく努力して頑張ればほとんどがうまくいっていたと言えると思います。でもその人生がうまく回らなくなったのは結婚してからでした。

別に男の要素を夫に嫌われていたわけではないけど、結婚してからすぐに夫とはほとんど冷戦状態になり、子どもが生まれてからは、夫との不仲、夫の浮気・不倫と続く泥沼に見事にはまりこんでいきます。

本当に当時の私の思いつく限りの努力をして、どんなに頑張ってもうまくいかず、夫との距離が縮むことはありませんでした。うまくいかないことから自分を責め、相手を責め、そしてまた自分を責めるの繰り返しで、どんどん悪化していったように感じます。

でも、何より辛かったのは、不仲でも浮気でもなく、一番そばにいる家族である夫と、一度も真の絆で結ばれたことがないと感じていたことであり、これからも結ばれることはないだろうと未来を悲観していたことでした。

女性であることも関係ないし答えは外からは得られない

そこから、私は心理学とかスピリチュアルとかいろいろなものに出会って、自分自身を立て直すことを始めることになります。たくさんの人に会って、たくさんの本を読んで、たくさんの人たちの悩みを自分に置き換えたりしてみて、とにかくこの暗闇の中から出たいという一心でした。だれに聞いたら答えが得られるのか、気が付くと朝になっているほど思い詰めて考えてばかりでした。そんな苦しい日々は、つい3年前ほどのことです。

でも結局行き着いたのは、全部の答えが自分の中にあるということと、その答えをこれからも求め続けながら生きることに至上の喜びがあるということ。これだけです。本当にこれが全部です。簡単に書くと本当に答えはこれだけなので、これでブログが終わっちゃうのですが、本当にこれだけです。

哲学者とかスピリチュアルの人とか科学者とか、いろんなジャンルの人たちが生き方を発信していますが、そんなたくさんの人たちは突き詰めればみんな同じことを言っているように思います。情報が多すぎて一言でまとめられる話ではありませんが、そのようなたくさんの人たちが言っていることを、自分なりに自分の言葉で解釈できて、それが体得できたら人生はよりおもしろく夢中になれるゲームのようになるはず!

お金がなくても、家族に恵まれなくても、友達がいなくても、病気でも、不細工でもデブでもハゲでも、それでも自分が大好きで自分を世界一宇宙一愛していてその方法さえ知っていたら、大金持ちよりもモデルよりも人気者よりも幸せに生きることができます♡

ブログタイトルのEverything happens for the best!

あと、ブログのタイトルにしたこの言葉は、私の好きな言葉です。和訳すると、すべては最善のために起こっている、という解釈になるでしょう。悩みや問題の渦中にいたときは、これが救いの言葉になりました。この辛い今は、私自身が幸せになるために起きていることだから大丈夫と思えたし、今その当時を振り返ってみるとあのときの私がいたから今の私がいるんだと思えます。

というわけで、このEverything happens for the best!を具体的にどう解釈するのかを書くこともありますし、そこから派生したどうしても書きたいことを書いたり、ときには世間で騒がれていることに対して感じることを書いたりもすると思います。

でも、ここに書くことは全部私が書きたいことであり、自己満足のための情報発信です。批判されたり共感されたり、さまざまな感想を人それぞれ思うであろうと思います。そういうことも受け止めたり、受け止めなかったりしながら、私自身がどう感じるかだけに思いを馳せて書いていきたいと思います。

ちなみに趣味

ちなみに、私の趣味は編み物です。私自身が小学生とか中学生のころに母や祖母に教えてもらって覚えた編み物ですが、現在小学生の長男が生まれる頃、十数年ぶりくらいに突如思い出したかのようにまたはまり始めました。棒針編みは昔はよく編みましたが、今は専らかぎ針編み専門です。

自分のためのものを編むというよりは、可愛いと思うものが編みたくて、自分でデザインしたアイテムをminne作家になって販売するのが今のわたしの一番やりたいことです。あとは、自分のオリジナルの編み図を作ってwebで公開もしたいし、編み物サロンを開いてたくさんのいろんな年代の女性が集まって、真剣なこともくだらないことも語り合いながらたのしく編み物をするというおもろいサロンの主催もしたいと思っています。なので、このブログでも編んだものをご紹介したり、編み方のコツを書いたりしていくと思います。

ということで、たくさん書きたいことを書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

2019/01/07

yuko

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。