親族・家族のみの結婚式が人気の理由|予算・こだわり演出・おすすめ会場

少人数婚 結婚

結婚式にはさまざまなスタイルがあります。

選ぶ会場や時期によってもそのイメージや雰囲気は大きく変わりますね。

また、招待する人数や顔ぶれによっても変わります。

 

今日は家族や親族のみを招待する結婚式についてご紹介します。

意外と多い、親族・家族婚。

どういうカップルが親族・家族のみの結婚式を選ぶのでしょうか。

また、気になる予算や、親族・家族のみの結婚式ならではのおすすめ演出についても解説します。

 

親族のみの結婚式・挙げる人は意外と多い!

結婚式

たくさんのゲストを招待するイメージがある結婚式ですが、実は親族のみや家族だけでの結婚式を挙げるカップルは多くいます。

 

結婚式場探しサイトハナユメさんの調査した情報によると、いわゆる少人数と言われる30人以下で結婚式をあげた人の割合は、約16%だということです。

出典:https://hana-yume.net/howto/familywedding-content/

 

筆者がウエディングプランナーをしていた5年前〜15年前くらいのころも、一定数の少人数婚はありましたが、ここ最近はさらにその割合が上がってきているように感じます。

 

親族のみ・家族のみの結婚式を挙げるカップル・その理由は?

だんだんと数が増えてきている親族のみ、家族のみの少人数婚ですが、どのような理由で選ばれているのでしょうか?

 

派手婚が嫌でこじんまりと結婚式がしたいから

一番多い理由の一つは、派手婚が好きではない、こじんまりと挙げたい、目立ちたくない、という理由です。

自分たちらしさを追求した結果、お世話になった親族や家族を中心としたパーティーを選んだというカップルも多いようです。

 

またもともと結婚式は考えていなくても、親族だけにはお披露目するようにと親からお願いされたという例もありました。

 

呼ぶ人が多すぎるから

親族のみ、家族のみの結婚式を選ぶ理由には、呼びたい人が多すぎるからという理由もあります。

つまり、形式的な挙式と会食を親族や家族をメインに行って、会社や友人たちには1.5次会パーティーに来てもらうという形をとるスタイルです。

 

あまりに招待人数が多いと、なかなか全員が入る会場を探すのは難しいですし、一度にたくさんの人をおもてなしすることも難しくなります。

挙式+会食、1.5次会の二部制にすることで、来てくれる人との時間をゆっくり取れるということもメリットですね。

 

どちらかが再婚だから

新郎か新婦、どちらかが再婚の場合、結婚式は友人や同僚を呼ばないというパターンが多くなるようです。

一度目の結婚式で多くのお祝いをもらっていたら、確かに2回目、3回目は気まずさがあるかもしれません。

でも、どちらかが初婚の場合は、お互いに不満のないようにしたいものです。

そういう場合にも、家族や親族のみの小規模の結婚式は選ばれているようです。

 

親族のみ・家族のみ結婚式|気になる予算は?

少人数婚

一般的な自己負担は30万円〜70万円程度

親族のみ・家族のみの結婚式の予算は、どの会場を選んでもだいたい自己負担額30万円〜70万円の間に収まるようです。

 

ちなみにこの金額には、親や親族などからいただくお祝いの金額を含んでいます。

そのため、お祝いをどのくらいいただけるかによっても、自己負担額は変わってきます。

 

結婚式は人数が増えるほど自己負担率が軽くなる

ちなみに、会場や選ぶコースなどにもよりますが、一般的な60名以上の結婚式を行う場合でも、新郎新婦の自己負担学は100万円以下が多く、親族のみ・家族のみの結婚式とそんなに変わりません。

 

結婚式は人数が増えるほど、お料理や飲み物、引出物などの数が増えるため、見積もり金額は上がります。

しかし、それ以外の挙式料や会場使用料、写真代などの固定のものは変わりません。

人数が多いほど集まるご祝儀が増えることになり、その分、新郎新婦の負担額は減っていくのです。

 

親族のみ・家族のみ結婚式おすすめ演出

親族のみ・家族のみでの結婚式は、何をやればいいの?という心配もあると思います。

友人や同僚を招待する結婚式のように、余興をやってもらったり、派手なアイテムを使った演出はあまり現実的ではありません。

どういう進行が好まれるのでしょうか?

 

会食時に親族紹介

おすすめの一つに、会食時に行う親族紹介があります。

親族紹介とは、一般的には挙式前後に行うもので、両家で向かい合って、両家の代表者がメンバーを紹介するというものです。

挙式前後ということもあって、親族はみんな固く、お決まりの紹介パターンで行われるというのが一般的です。

 

しかし、挙式も会食も人数が少ない家族のみ、親族のみであれば、ぜひ会食時にアットホームな中親族紹介を行うのがいいでしょう。

そのときの紹介スタイルは、ぜひ自己紹介をおすすめします!

みんなお酒がすすんでいる時間ですから、話し出すと止まらなくおじさんもいたりして、意外と盛り上がるものです。

 

テーブルレイアウトを工夫

テーブルレイアウトを工夫することもおすすめです。一つの大きなテーブルを両家で囲むのもおすすめです。

また、丸テーブルであれば、各テーブルに新郎新婦が座る席を作って、自由に二人が移動できるような形を取ってもいいでしょう。

 

お色直しはしない

結婚式だからといって、必ず衣装を変える必要はありません。ゆっくりとした会食にするなら、新郎新婦が中座せずにずっと会場にいるというのもいいでしょう。

また写真に残るものですから、衣装は変えなくても、髪型だけ変えてみたり、ブーケだけ変えてみたり、というのもおすすめです。

とにかく、ある時間を自分たちらしく自由に使えるというのが、親族のみ、家族のみ少人数結婚式のいいところです。

 

引出物にこだわる

引出物にこだわることもおすすめします。

一般的なカタログギフトでもいいですが、その親族が本当にほしいと思っているものをリサーチして用意してあげてもいいでしょう。

オリジナルの名入れ商品でもいいですね。必ずしも形式にこだわる必要はありませんから、あげたいものをセレクトしましょう。

高齢の親族が多いようなら、配送サービスを使うのも丁寧です。



親族のみ・家族のみの結婚式ができるおすすめ会場

指輪

以前、実際にプランニングした会場で、少人数で使えるおすすめの会場をご紹介します!

結婚式場探しサイトのハナユメから結婚式場を探すことで、ハナユメ割という大きなディスカウントを受けることができます。

結婚式の予約は会場へ直接行うこともできますが、少しでも安く済ませるなら、ハナユメから予約することが必要です。

 

ブライダルフェアの予約で商品券がもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】


 

 

ロイヤルパークホテル

ロイヤルパークホテル 出典:https://i-create-my-life.com/report-royalpark-243

ロイヤルパークホテルは、日本橋水天宮の老舗ホテルです。ホテルらしく、たくさんの披露宴会場があり、少人数ウエディングも人気です。

ロイヤルパークホテルでの結婚式レポはこちらの記事でもご紹介しています!

 

 

>>ロイヤルパークホテルでの結婚式をハナユメで探す

ホテル雅叙園東京

雅叙園

出典:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/wedding/plan/miyabi

ホテル雅叙園東京は、東京目黒の専門式場。こちらも結婚式の老舗でたくさんの会場があります。

その雰囲気から和装を選ぶ新郎新婦が多いです。素敵な日本庭園もあり、写真も残せるほか、その雰囲気は親族からも喜ばれます。

レストランとは異なり、日本料理や和洋折衷、中華など、さまざまなお料理のスタイルから選べる点は、高齢の親族にとってはメリットです。

 

>>ホテル雅叙園東京での結婚式をハナユメで探す

 

ウエディングヒル東京ベイ幕張

ウエディングヒル

出典:https://www.weddinghill.jp/chapel/

ウエディングヒル東京ベイ幕張は、千葉県幕張のホテルです。このホテルの何よりのおすすめはその眺望です。チャペルの一つは46階にあり、東京湾を見渡すことができます。

チャペルは三角の珍しい形をしていますが、後ろの方は死角になる位置も多く、むしろ少人数の結婚式にはおすすめのチャペルです。

>>ウエディングヒル東京ベイ幕張での結婚式をハナユメで探す

 

まとめ

 

親族のみや家族のみの結婚式について、選ばれる理由やおすすめの演出、おすすめの会場をご紹介しました。いかがでしたか?

 

親族のみ・家族のみ結婚式まとめ
・こじんまり・自分たちらしくなど、さまざまな希望を叶えられる
・親族のみ・家族のみでだけ叶えられる演出がある
・有名ホテルでもアットホームな少人数婚を挙げられる

 

ぜひこれから結婚式をお考えでしたら、親族のみ・家族のみの結婚式も検討してみてくださいね!