夫婦

夫が問題を抱えているとき妻はどうする?浮気・アルコール・お金・病気

夫が問題を抱えているとき、妻としてどう向き合うのかについて解説しています。

本当に答えは簡単です。

この考え方さえ持っていれば、どんな夫婦間の問題でも、問題ではなくなります。

 

答えは、

 

「何もしないこと」

「自分のことだけやること」

 

です。

 

冷たく聞こえますか?

でもこれが最大限で至上の、夫と、そして自分自身への愛情です。

 

どういう意味なのか、解説していますから、ぜひ読んでみてくださいね。

 

夫の問題とは

妻が悩む夫の問題にはどのようなものがあるでしょう。

 

  • 浮気

  • アルコール

  • ギャンブル

  • 体の病気

  • 心の病気

  • 実家の問題

  • 仕事の問題

などなどなどなど

 

隣に聞けば「うちも!」とたくさん手が上がりそうなくらい

世間の夫には問題が山積です。

 

夫の問題が厄介なのは、どういった問題でも妻や子どもにも降りかかってくるからです。

 

  • 浮気は、当然嫌ですよね。

  • アルコールも当然嫌だし、喧嘩やDVに発展することもある。

  • ギャンブルや仕事の問題は「お金」という意味で生活が立ち行かなくなることもある。

  • 体や心の病気は、「働けない」といういことからお金の問題に発展したりする。

 

このように、夫の問題は家族にも影響することがほとんどです。

 

でも、妻がリードを取って解決に向かおうとしてもほとんどの場合うまくいきません。

 

他人のことは変えられない

なぜなら、たとえ夫婦であろうと、他人のことは変えられないからです

問題が起きているということは、

その人の中で何かが起こっているということです。

 

その人の考え方なのか、その人の性格なのか、その人の何かしらが現実とマッチしないために起きていることであって、

それに外から力を与えて無理やり問題解決させるということは無理なのです。

 

その人自身の中で起きている不整合は、その人の中でしっかり整わなければ問題が解決されることはありません。

 

問題解決のためにできる最善のことは何もしないこと

そのため、夫の問題を解決させるために妻ができる唯一のことは「何もしないこと」なのです。

夫のことをなんとかしてあげたい、夫のせいで起こっている問題をなんとかしたい!

と思っていると思うのですが、残念ながら妻にできることは何もありません。

 

そもそも、夫の問題を解決させるために自分がなんとかしなければ!と思っている時点で、「夫が問題を抱えている」ということが妻自身の問題になってしまっているということです。

 

夫の問題を自分の問題だと思う自分を見直せ

だから、夫に問題が起きてそれを問題だと妻が感じて行動したいと思うときに、妻ができることは「自分自身を見直す」ということです。

 

夫の問題を自分の問題だと思わないようになるためには、妻が夫との間に明確な一線を引くということ。

 

夫婦と言えど、別の人間です。

 

極端に聞こえるかもしれませんが、

夫が浮気をしたいと言ったら、夫を尊重するなら、浮気させるしかないのです。

そして、ギャンブルがしたいというなら、お金がなくなろうとさせてあげるしかないわけです。

 

浮気をしたい、ギャンブルをしたいというような問題の裏には、間違いなく何か別の問題があって、それが浮気やギャンブルという形で表面化しています。

たとえば、子どもの頃に愛されなかったというような親との問題や、それこそ妻とうまくいかないことが原因になっていたりすることもあります。

 

でも、たとえ原因が妻であったとしても、それを問題と思っていることすら夫の問題ですし、妻がしてあげられることは何もありません。

 

人のことは変えられないが人に影響を与えることはできる

だから、人を変えたい、人になんとかしてもらいたい、と感じるとき、そう感じていること自体が自分の問題だと受け入れて、自分が変わることが大事になります。

 

というよりも、それを自分の問題だと心から受け入れられたとき、ほぼ問題は解決していると思っていいです。

 

そのことを受け入れられたとき、妻は自然と自分に磨きをかけるようになります。

それは外見に磨きをかけるようなことだけではなく、内面を磨こうと思ったり、自分の好きなことをしようとしたりなど、どんどんキラキラとしていきます。

 

それは、夫によく思われようとか、相手に変わってほしいからという駆け引きのような行動ではなく、心の底から人生を楽しもうと行動できるようになるのです。

 

そうすると、変わった妻が人生を楽しんでいるのを見て、夫は妻のことがうらやましくなります。

そして結果的に、夫自身も自分の問題を解決しようと本腰を入れて動き出したり、自分の問題点から逃げずに向き合うようになるため、最終的に当初問題だと思っていたことがなくなっていくのです。

 

つまり、妻は問題を抱えた夫のことを変えることはできないけれど、自分自身が人生を楽しむことで夫にプラスの影響を与えることができるということ。

 

これが、夫の抱える問題を解決する一番の近道と言えます。

 

これで、本当に効果が出ます・・試してみてほしいです!

 

まとめ

 

悩みがない夫婦なんていません。問題がない夫婦もいません。

でも悩みの捉え方はそれぞれだし、それをそもそも問題と捉えるかどうかも人それぞれ。

 

でも、悩み深い人との人間関係の解決の糸口が、

全部自分にあるなんて、とてもワクワクしませんか。

 

そう考えると、全ての悩みは解決策が自分の中にあって、どんな苦しい問題でも乗り越えられないことはない!ということなんですよね。

 

問題を抱えたまま、悩みを持ったまま、仲が悪いまま、夫婦としていきていくのは

もったいない。

せっかくなら仲良く、それぞれ自立して、お互いに補えるところは補い合っていきていく幸せをできるだけ早く感じてもらいたいなと思います。

 

お互いに人生を補い合うことについては、また別の記事でご紹介したいと思います!

 

 

ABOUT ME
ゆうころ
ゆうころ
MARRIMARRIの運営をしている、ゆうころです。 30代既婚で、二人のかわいい息子がいます。 元ウェディングプランナーとしての経験とわたし自身が結婚生活で学んだことから、結婚式にまつわるおすすめや裏話、これから結婚式を迎える人に知っておいてほしいことなどを発信しています。 詳しいプロフィール・サイトのコンセプトはプロフィールへ**